復讐のイマジン ネタバレ 3話【先生、警察、親戚に疎まれて】

捧げた処女

 

そう、私の母親は5人殺した。

殺人犯の子には人権が無い

それでも

たった一人のを守るために

私は願い、

そして人が死んでいく

 

無料試し読みは↓ ↓ ↓をクリック

>> 無料で読んでみる <<

「復讐のイマジン」で検索です。

復讐のイマジン表紙

なお、上記の無料立ち読みサイトはrentaになります。

各巻で無料試し読みができるのでとてもおススメな電子書籍サイトです♪

 

復讐のイマジン ネタバレ 3話

2話のネタバレはこちらです♪

 

先生の裏切り。

真冬のことなど欠片も考えていなかった。

 

 

 

警察への相談は…。

両親が居なくなって寂しいからといって

ヤケになってそういうこと(売春)はだめじゃないか。

 

 

 

近所の噂では

母親は人殺しで父親は女遊び。

娘は娘で救いようがない。

 

 

祖父は…。

金のこと以外で関わるな…

 

 

 

誰も助けてくれない。

生きているだけで疎まれる存在。

 

 

 

そして22時。

 

 

 

オジサンとの

約束の時間まであと2時間。

 

 

 

憔悴した真冬は自らが生み出したキャラクター

スノウに願います。

 

 

復讐のイマジン 君自身が救われる話を描くべきだ

 

 

スノウは答えます。

数多の動物を救ってきた君だが

そろそろ自分が救われる物語を描くべきだ。

 

 

 

そして。

 

 

 

悪者にどうなってほしいのか。

つまり、

 

 

 

スノウに何をさせたいのか・・・。

 

 

 

真冬はペンをとり、

物語を綴ります。

 

 

 

豚に罰を与える物語を。

 

 

一方。

 

 

 

真冬を脅したオジサンは。

たっぷりと恐怖を与えられ、

凄惨な姿で殺害されていました。

 

 

4話のネタバレはこちらです♪