復讐のイマジン ネタバレ 5話【人殺しの血】

被害者の桜子

 

そう、私の母親は5人殺した。

殺人犯の子には人権が無い

それでも

たった一人のを守るために

私は願い、

そして人が死んでいく

 

無料試し読みは↓ ↓ ↓をクリック

>> 無料で読んでみる <<

「復讐のイマジン」で検索です。

復讐のイマジン表紙

なお、上記の無料立ち読みサイトはrentaになります。

各巻で無料試し読みができるのでとてもおススメな電子書籍サイトです♪

 

復讐のイマジン ネタバレ 5話

4話のネタバレはこちらです♪

 

 

お前には人殺しの血が流れてるから

 

 

ピンチになれば“殺せ殺せ”と血が騒ぎ出す。

 

 

次殺すのは一体どいつだ?

 

 

桜子が騒ぎ出します。

 

 

 

証拠一つ無いのに。

人殺しの子どもだからと決めつけて。

 

 

 

 

殺される前に警察に突き出してやる。

そう息巻く桜子に真冬は…。

 

 

 

復讐のイマジン 決めつけないで

 

 

人殺しの子だからといって決めつけるな。

 

 

 

強く言い切る真冬。

 

 

 

奪われた者の気持が私にだってわかるから。と。

 

 

 

その涙に、言葉を失う桜子。

 

 

 

自分のことは気の済むまで好きにすればいい。

だけど妹だけは、と。

 

 

 

罰として全て受け入れる。

 

 

 

母親が購えない罪を自分も背負う、と。

 

 

 

思わず逃げ出す桜子ですが…。

 

 

 

桜子が去る時、

いつもしているヘアピンを地面に落してしまいます。

 

 

 

復讐のイマジン 独り残された桜子

 

母親を奪われた桜子。

 

 

イジメられた時も元気づけてくれた最愛の母親。

 

 

家に帰れば、温かい思い出が

桜子を苛みます。

 

 

 

父親は既に無くなっている。

母親は半年前に殺された。

 

 

 

独り取り残された桜子は。

 

 

 

真冬を羨みます。

お前には妹がいる、と。

 

 

 

ー 本人にどうしようもないことで相手を責めちゃいけない

 

 

 

母親が残してくれた想い出の言葉。

 

 

 

桜子は自分が母親の教えに背いていることを

想い返します。

 

 

 

母親を思い出す為に、

母親と一緒に居るために残った形見のヘアピンを取り出そうとしますが、

 

 

 

ヘアピンを落したことに気付きます。

 

 

 

後にそのヘアピンは。

 

 

 

とんでもない形で返されてしまうのです。