復讐のイマジン ネタバレ 6話【壊れたヘアピン】

小雪

 

そう、私の母親は5人殺した。

殺人犯の子には人権が無い

それでも

たった一人のを守るために

私は願い、

そして人が死んでいく

 

無料試し読みは↓ ↓ ↓をクリック

>> 無料で読んでみる <<

「復讐のイマジン」で検索です。

復讐のイマジン表紙

なお、上記の無料立ち読みサイトはrentaになります。

各巻で無料試し読みができるのでとてもおススメな電子書籍サイトです♪

 

復讐のイマジン ネタバレ 6話

5話のネタバレはこちらです♪

 

 

私じゃない…

 

 

殺されたオジサンを殺した人間はわからない。

 

 

 

ですが、奇妙なものだけがこの部屋にある。

 

 

 

べっとりと血が付いた兎の被りモノの頭。

 

 

 

創作した兎の吟遊詩人・スノウに言われるがままに

自分が救われる物語は描いた。

 

 

 

灰色猫(真冬)を虐げる豚(オジサン)が

凄惨に殺される物語を。

 

 

 

現実的ではないと思いつつも、

もし、自分を助けるためにスノウがやってきたのだとしたら…。

 

 

 

復讐のイマジン 真冬の心の支え

 

 

隣の部屋で妹・小雪が長電話している声が聞こえる。

 

 

 

自分と違い、友達がいる小雪。

 

 

 

内容はともかく、

姉である自分を良く想ってくれている。

 

 

 

羨ましいと思いながらも、

小雪がイジメられることなく幸せであることを喜ぶ真冬。

 

 

復讐のイマジン 桜子の心の支え

 

形見のヘアピンを捜す桜子。

 

 

通学路を中心に、泥だらけになりながら捜しますが、

 

 

見つからない。

 

 

 

 

勇気と優しさの籠った大切な形見のヘアピン。

 

 

泣きそうになりながら捜索していると、

 

 

桜子の友達が通りがかり、

ヘアピンを手渡します。

 

 

壊れたヘアピンを。

 

 

真冬が壊していた、と嘯いて。